MENU
イラスト制作・漫画制作の株式会社フーモア

広告漫画の絵柄(タッチ)ってどう選べばいいの?

販売している商品やサービス、ルールブックやマニュアルなど、漫画を効果的に利用できる場面は多くありますが、それぞれ伝えたい相手=ターゲットは異なります。
この記事では、ターゲットに合わせた絵柄(タッチ)を選ぶことがとても重要であることを解説していきます。

目次

漫画の絵柄(タッチ)とは

市販されている漫画雑誌をみても、読者層によってタッチの傾向があるように、ターゲットの年代や性別、商品・サービスのイメージや特性にあわせたタッチを選ぶことにより、ターゲットに共感させる事ができたり、潜在意識に訴えかけることができ、より広告効果の高い漫画をつくることができます。

広告漫画のタッチは大きく5つに分けることができます。
各個人ごとに好みはありますが、ターゲットごとにタッチの傾向、種類を分けることができます。

ビジネスタッチ

社内研修マニュアルや企業理念を伝える漫画、社史など、堅めの仕上がりをご希望の場合におすすめです。
男女問わず読みやすいタッチのため、普段漫画をあまり読まない読者ターゲットにも受け入れられやすいです。

男性向けタッチ

ターゲットが男性メインの場合におすすめです。
主線が太めでしっかりとしています。
年代によってテイストが変化しますので、ターゲットの年代によってタッチが若干変化します。

女性向けタッチ

ターゲットが女性メインの場合におすすめです。
主線は細く、色合いもパステルカラーなど華やかな印象を与えます。

子供向けタッチ

ターゲットが小中学生の場合におすすめです。
子供ターゲットの場合、保護者も一緒に読むことが多いので、安心してみせることができるタッチが好まれます。

デフォルメタッチ

3等身前後の可愛らしいタッチが特徴です。
ターゲットの幅が広い時や、難しい印象を与えたくない時におすすめです。

まとめ

絵柄を決めるのはとても難しく、悩んでしまうことが多いですが、このようにターゲットによって好まれやすい傾向を参考に選ぶことによって、より読まれやすい漫画を制作することができます。

弊社では下記のような特徴を持って制作させていただいております。

  • 1200人の漫画家による幅広いクオリティでの制作
  • 検討の段階から無料でラフ制作が可能!
  • 二次利用フリー!様々な媒体でお使いください!

ご紹介したほかにも、劇画風やアメコミ風など様々なタッチがあります。
ご希望がある場合はお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!フーモアくんです!こちらでは、ビジネスや日常の場で役立つ漫画の情報をコラムとして定期的にお届けしていきます!気になる記事があればチェック!ご質問や気になることはお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる