MENU
イラスト制作・漫画制作の株式会社フーモア

新卒で漫画制作会社を選んだ理由①-ゆま編-

漫画の制作会社で働いてみたい。自分の手で作品を創り出してみたい。そんな気持ちを抱いたことはありませんか。今回は新卒として、弊社を選んだ入社数ヶ月後の現場の声をお届けしてまいります。現時点で就職先に悩む学生のあなた、転職先を探すあなたの強い想いが、全世界に感動を届けることになるかもしれません。今回の記事が、そんなあなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。それではご紹介させていただきましょう!

目次

自己紹介

ゆま

2022年4月に新卒としてフーモアに入社し、漫画事業部のディレクターとして働いています。
まず初めに、簡単に自己紹介させていただきます!

名前:ゆま
学歴:中央大学・文学部
出身:東京
誕生日:1999年6月15日
趣味:漫画を読むこと
イチ押し漫画:金色のガッシュ/消えた初恋

漫画部屋があるほど漫画が大好きなオタクです!
今回はそんな私がフーモアに入社を決めた理由をお話していきます!

就活の軸(就活事情)

漫画に携わる仕事がしたい

漫画に携わる会社これは企業選びの上で外せない条件でした。私は幼い頃から漫画を読んで育ち、多くのことを漫画から教わってきました。私にとって漫画は人生の教科書であり、生きがいそのものなのです。そんな私の幼い頃からの夢が漫画を届ける側になりたい、というものでした。大好きな漫画を享受するだけでなく、魅力を広める側になりたい!そんな思いで就職活動に励んでいました。しかし、就職活動を進めていく上で、一つの大きな壁にぶち当たりました。それが趣味を仕事にする覚悟です。頭ではわかっているつもりでしたが、OB訪問などで実際に働いている人の話を聞き、綺麗事だけではない現実を知ることになりました。それでも、漫画に関わりたいという思いを捨てることはどうしてもできませんでした。そんなときに出会ったのがフーモアでした…。

フーモアとの出会い

志望理由

フーモアのホームページを見たときの感動は今でも覚えています。わくわくするポップなメインビジュアル、さらに『クリエイティブで世界中に感動を』というキャッチコピーに一瞬で心を掴まれました。そして、フーモアについて調べていくうちに、広告漫画を制作している漫画事業部の存在を知ったのです。

広告漫画について、もちろん存在は知っていましたし、読んだこともありました。しかし、深く考えたことはありませんでした。わかりにくいことをわかりやすくするために漫画を活用する、漫画はコミュニケーションのハードルを下げる一つの手段である、この発想は目から鱗でした。娯楽として読んできた漫画の新たな魅力を知り、非常に感動したのを覚えています。

そして、決め手になったのがフーモアの採用漫画です。フーモアの事業部とそれぞれの業務内容がわかりやすく、そして面白く漫画にしたものを読んだとき、まさにこれが広告漫画の良さであるのだと実感しました。この会社で働き、コミュニケーション手段としての漫画の魅力を広めたい!強くそう思ったのです。

入社までの流れ

STEP
面談

まず驚いたのが、面接の前にフランクに話せる面談の場が用意されていたことです。採用担当の方、入社時期の近い方、計2名の方とお話させていただきました。面談ということもあり、緊張することなく、色々なことを話しました。ここで疑問点や懸念点を解消できたことで、安心して選考に進むことができました。

STEP
一次面接

面談の時にお話しさせていただいた採用担当の方と行いました。私自身のことをしっかりと知ろうとしてくれていることが感じ取れ、安心して正直な自分の気持ちを伝えることができました。

STEP
二次面接

志望していた漫画事業部の部長と行いました。正直ベースで色々なお話をしてくださったのを覚えています。良い面だけでなく、入社するにあたってネックになる点も包み隠さず教えてくださり、より志望度が高まりました。漫画の話も交えてくださり、緊張せず、本当にたくさんのことを話すことができました。

STEP
最終面接

社長と取締役の2名と行いました。とても緊張してしまい、こわごわ面接会場に向かった記憶があります。しかし、実際はとてもフランクにお話してくださり、暖かい雰囲気の面接でした。為になる話が本当に多く、もし落ちても、この場に来られたこと自体が自分の財産になるなと思いました。最終面接が終わった後は達成感とフーモアへの感謝の気持ちでいっぱいでした。

STEP
内定&インターン開始

内定通知をいただいたときは、まさに天にも昇る気持ちでした。自己肯定感の低い私ですが、この時ばかりは自分によくやった!と言ってやりたくなりました。そして、2021年11月からは、インターン生として会社で実際に働くことになりました。私はもともとパソコンスキルが低かったこともあり、入社前のインターンは非常にありがたい制度でした。基礎スキルをはじめ、実際に案件のお手伝いもさせていただき、入社前の準備をしっかりと整えることができました。

現状について

入社して早三か月、現在は少しずつですが、案件を担当させてもらっています。自分の作ったシナリオが漫画になると、筆舌に尽くし難い感動を覚えます。クライアントの課題を漫画で解決する。これを自分も行っているのだと思うと、漫画の魅力を届ける側になりたいという幼い頃からの夢を達成できているなぁと感じます。作家さんとコミュニケーションをとりつつ漫画が完成していく過程を見ることができているのは本当に幸せなことだなと思います。漫画と関われる喜びを日々噛みしめながら、楽しく働いています!

まとめ

たくさん悩み、苦労した就職活動。仕事になにを求めるか、それは本当に人それぞれだと思います。私の場合はとにかく自分の好きを追い続けました。その結果、フーモアと出会うことができました。

悩みつつも、自分の軸を曲げなくて本当によかったなと日々実感しています。辛い就職活動ですが、自分を信じること、それが一番大切だと思います!

この記事を書きながら、フーモアに入社できて幸せだなと、改めて感じています。
一日でも早く会社に貢献できるよう引き続き頑張っていきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうも!フーモアくんです!こちらでは、ビジネスや日常の場で役立つ漫画の情報をコラムとして定期的にお届けしていきます!気になる記事があればチェック!ご質問や気になることはお気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる